PRODUCT

金属床


補綴物構造設計講習を修了した専任技工士が先生と設計の相談をします。まずは見積もりと設計についてお問合せください。製作に関しては受注から完成まで、専用カルテを添付して都度記録しながら進めていくのでコミュニケーションも保たれ完成まで安心です。

チタン冠


チタンの特性として、他の金属を使ったものより金属アレルギーを起こすリスクが低いといわれています。また、強度が強いため噛む力の強い方にはCAD/CAM冠よりチタンの方が適している場合があります。また、薄く製作しても強度は保たれるので、切削量を抑えることも可能です。

クリアフィットデンチャー


当社オリジナルのノンクラスプデンチャー。破損に強く、変色しにくいので長時間使用可能であり、修理も可能です。また、透明色もあるため2色でのグラデーションが可能です。

ジルコニア


結晶構造のため破折の心配がありません。また、オールセラミックでは不可能とされていたブリッジワークにも十分対応可能です。フルジルコニア、レイヤリング、ステインなどのオーダーに応えられます。インプラント上部構造にも最適です。

CAD/CAM冠


高温・高圧でブロック化されたハイブリッドレジンのブロックを切削加工し製作することにより審美的に優れており、また強度的にも優れています。また、金属アレルギーの心配はいりません。施設基準の届出につきましては
こちらをクリックして印刷をお願いします。

e-max


高強度ガラスセラミックス。400Mpaの曲げ強度を誇りながらも高い精度と適合精度、審美性を兼ね備えています。高強度でありながら、天然歯に近い摩耗性を持っているため、対合歯が天然歯であったとしても、先行して摩耗するのはe.max製の補綴修復物となるので、天然歯にやさしい素材です。

インプラントオーバーデンチャー


通常は粘膜で支えるデンチャーをインプラントを数本立てて、デンチャーを固定します。すべてインプラントにするより、費用が安価に押されられる特徴もあります。噛む力が強くなる傾向があるので、メタルフレームの組み合わせも有効な場合もあります。

スパッとデンチャー


「調整が少なくスパッと入ることに特化した保険義歯」取引先の先生方から特に要望が多かったパーシャルデンチャーがスパッと入ることに重点を置いて、研究した結果を生かして、レトロモラールパット、外斜線、舌骨筋線、口蓋後縁、アンダーカットのブロックアウトに対して一定の基準を設けて製作しています。

コーヌスクローネ


残存歯に金属の土台(内冠)を付け、その形に適合するクラウン(外冠)のついた入れ歯。外冠と内冠の摩擦力によって維持するタイプのデンチャーです。歯科技工士として相当の技術を要しますが、初めての先生からも最近多くのご依頼が寄せられていています。是非、一度お試しください。

快適総義歯


「快適義歯」筋圧中立帯に人工歯が排列され、口腔周囲筋の抱きこみと、辺縁封鎖により維持を求める、「落っこちない、浮き上がらない、邪魔にならない」を目指した総義歯です。製造方法も製作過程も保険義歯とは比べ物になせない程の手間と時間をかけてしっかりと製作します。

スリープスプリット サイレンサーSL


ダブルS状スロットコネクタを採用したため、開閉時の水平運動が可能シンプル操作性上下顎の位置関係の記録から装置の製作パーツまで取り揃えたオールインワンシステムなので、装着後の微調整もチェアサイドで用意に行うことが可能です。セパレートされているので保険タイプでは不可能だった「側方運動」を可能にしたため、装着感がとても快適です。

ナイトガード


歯ぎしり防止のための装置です。プレスタイプと重合タイプがありますので、ハードタイプまたはソフトタイプとともにどれを製作するか指示書にご記入ください。厚みも選べます。保管・管理に便利な専用ケースをお付けしています。

マウスガード


ラグビー・アメリカンフットボール・ボクシングなどで着用が義務付けられているスポーツばかりでなく、最近は野球・サッカー・バスケットボールなどでも使用されることが多くなっています。高い衝撃吸収効果と衝撃分散効果を兼ね備えたソフトシート&ハードシートを一体化したトリプルレイヤー(3層構造)マウスガードシートです。